イベント

本年度のイベント



第1回 土木IFCセミナー 


buildingSMART Japan土木委員会は「第1回 土木IFCセミナー」と題してIFC(Industry Foundation Classes)に関するセミナーを開催します。
i-Constructionの取り組みが2年目に入り、より広範囲のデータ利活用を推進するためにCIMが位置付けられました。平成29年3月にCIM導入ガイドラインが公開され、土木分野での3次元情報技術の利活用が活況を見せています。CIMではIFCによる成果品データの納品が行われることから、IFCについて興味を持たれている方も多くなってきていると思います。
そこで、本セミナーは、土木分野でよりIFCが効果的に活用できるよう、IFCを開発運営しているbuildingSMARTの活動、CIMにおけるIFCの可能性、国際動向およびCIMにおけるデータ連携の実現について情報を共有する場を設けたいと考えております。
ご多用のことと存じますが、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。
※参加を希望される方は、下記参加申込方法でお申込みください。


開催日時 2017年11月27日(月)13:00~17:00(受付12:30~)
会 場 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター 別館ホール2A
  • 所在地: 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル
  • 地図: こちらをご覧ください サイトへ
主 催 一般社団法人buildingSMART Japan 土木委員会
共 催 一般財団法人 日本建設情報総合センター
公益財団法人 土木学会 土木情報学委員会
一般社団法人 オープンCADフォーマット評議会
参加費 無料 ※当日受付に名刺を1枚ご提出ください。
定 員 168名 ※お申込みは先着順になります。定員になり次第締め切らせていただきます。
CPD 土木学会認定CPDプログラム cpd
プログラム
12:30~13:00 受付開始12:30、開場12:30
13:00~13:10
【 開会挨拶 】
13:10~13:20
【 1.i-Construction、CIMにおけるIFCの役割 】
13:20~13:40
【 2. buildingSMARTの活動 】
13:40~13:50  休憩
13:50~15:10
【 3. CIMにおけるIFCの可能性 】
15:10~15:20  休憩
15:20~15:50
4. IFCの国際動向
15:50~16:30
【 5. CIMにおけるデータ連携の実現 】
16:30~17:00
【 6. 質疑応答 】
17:00~17:05
【 閉会挨拶 】


  ◇参加申込◇

参加申込 【申込締切】 2017年11月22日(水)
  ※定員数を超えましたためお申込を締め切りました。


第2回 設備IFCセミナー 


設備環境小委員会では、「bSJ 設備IFCセミナー」と題して一般に向けたセミナー開催を計画しています。
このセミナーはBIM ソフトウェアを使用する設計者や、建物所有者、施工者、維持管理者等にIFCによるデータ連携の効果やBIM の運用をわかりやすく解説し、気づきの場を提供することを目指すとともに、BIM の高度な応用事例の紹介やBIM の背景等も解説し、将来への展開を考慮したものを目指しています。
※参加を希望される方は、下記参加申込方法でお申込みください。
※リーフレットはこちら ⇒ >リーフレット (PDFファイル)


開催日時 2017年11月8日(水)13:00~17:00(受付12:30~)
会 場 建設交流館8階 グリーンホール
  • 所在地: 大阪府大阪市西区売堀2-1-2
  • アクセス:
    地下鉄四つ橋線・中央線 本町駅  23号出口 徒歩約5分
    地下鉄千日前線・中央線 阿波座駅 2号出口 徒歩約5分
    地下鉄長堀鶴見緑地線  西大橋駅  1号出口 徒歩約5分
  • 地図: こちらをご覧ください 建設交流館サイトへ
主 催 一般社団法人buildingSMART Japan 設備環境小委員会
後援 一般社団法人buildingSMART Japan
参加費 1,000円(税込) ※当日名刺2枚を添えて受付にてお支払いください
定 員 220名 ※ 先着220名様で受付をいたします。定員を超えた場合、登録できなかった方へ連絡差し上げます。
アジェンダ
12:30~13:00 (受付)
13:00~13:10
【 挨拶 】
bSJ設備環境小委員会 谷内 秀敬
13:10~13:40
【 1.基調講演 BIM にある社会思想 】
株式会社安井建築設計事務所 代表取締役社長 佐野 吉彦 様
13:50~15:30
【 2.設備BIMの最新動向事例と設計から施工・FMまで応用事例 】
・設備設計のBIMワークフロー
          株式会社日本設計 吉原 和正
・設計におけるIFC活用
          東洋熱工業株式会社 佐藤 出
・設計事務所でのIFC活用フロー
          株式会社日建設計 吉永 修
・システム情報とモデル情報の連携
          須賀工業株式会社 向来 信
・設計・施工時のIFCの活用
          清水建設株式会社 大内 政治
・設計・施工時のIFCの活用
          大成建設株式会社 上村 透
・施工初期のBIM支援
          鹿島建設株式会社 上堀 真
・施工業務でのIFCの活用
          株式会社大林組 焼山 誠
・建物完成後のIFCの活躍
          株式会社竹中工務店 田島 大介
・発注者の期待
          地方共同法人日本下水道事業団 富樫 俊文
15:30~15:50  休憩
15:50~16:10
【 3.技術講演 IFCデータを活用したデータ連携とその展開 】
bSJ技術統合委員会 委員長 足達 嘉信(鹿島建設)
16:10~17:10
【 4.パネルディスカッション 】
  設備業界における将来への展開とIFCデータの期待
コーディネーター:設備環境小委員会 端野 篤隆(竹中工務店)
パネラー:設備環境小委員会メンバー
17:10~17:20
【 5.クロージングセッション 】
bSJ設備環境小委員会 谷内 秀敬


  ◇参加申込◇

参加申込 【申込締切】 2017年11月7日(火)
  ※お申込を締め切りました。


Build Live Japan 2017

Build Liveは、限られた時間内で、建築プロジェクトの課題に取り組む参加・体験型のイベントです。
このイベントの原点は、米国のKimon Onuma氏が提唱し欧米を中心に2007年から各国で頻繁に開催されている BIM Stormと称するイベントです。 その特徴は、インターネットや3D-CADといった進歩したITの成果を建築プロジェクトに活かすことで、従来の常識を超えて行くプロセスを参加者自らが体験できるところにあります。
これまでに開催された BIM Storm や Build Live に参加した設計者は新しい手法に取り組み、建築プロジェクトの新たな姿を垣間見ています。
buildingSMART Japan は、わが国でもたくさんの建設従事者に体感していただけるよう、今年も Build Live を開催いたします。

開催日 2017年9月25日(月)~ 9月29日(金)
詳 細  情報は公式ブログサイトにて順次公開していきます。

 ・公式Blog : Build Live Japan 2017 公式blog
 ・Facebook : Build Live Japan 2017 Facebook

【関連サイト】
 ・木更津市 : 木更津市サイト
登録 参加者・見学者の申込はこちらから

セミナー・社員総会 

今年度のセミナーは、経済産業省 商務流通保安審議官 住田孝之氏よりご講演いただきます。
また、各分科会より現在の取り組みについて、そしてIFC検定について報告いたします。

※ buildingSMART Japan は、BIM/CIM 関連技術・運用上の課題を調査・研究し、IFC普及・推進に取り組んでおります。
    ご多忙のことと存じますが、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。

【セミナー】

開催日時 2017年6月29日(木) 13:00~16:15 (受付 12:30~)
会 場 株式会社大塚商会 3F セミナールーム
主 催 一般社団法人 building SMART Japan
参加費 無料 
定 員 100名 ※定員になり次第締め切らせていただきます
アジェンダ
12:30~13:00  (受付)
13:00~13:05  ご挨拶
13:05~13:20  buildingSMART Fellowship の表彰
13:20~14:20
【 1.基調講演 】
「2025年国際博覧会誘致について」
 経済産業省 商務流通保安審議官 住田 孝之 氏
14:20~14:30  休憩
14:30~16:00
(途中休憩10分)
【 2.活動報告報告セミナー 】
「建築鉄骨分野のIFC検定」
 構造設計小委員会 委員長 鹿島 孝 (株式会社竹中工務店)

「CIM導入ガイドライン(案)および「国際土木委員会」について」
 土木委員会 委員長 矢吹 信喜 (大阪大学大学院)

「設備IFC 設備環境小委員会活動」
 設備環境小委員会 委員長 谷内 秀敬 (新菱冷熱工業株式会社)

「Construction Room 施工小委員会の役割」
 施工小委員会 委員長 遠藤 賢 (鹿島建設株式会社)

「2016年度活動報告及び本年度予定)」
 技術統合委員会 委員長 足達 嘉信 (一般社団法人buildingSMART Japan)
16:00~16:15
【 3.授与式 】
「2016年度IFC検定合格証授与」


【社員総会】  ※会員のみ

開催日時 2016年6月29日(木) 16:45~17:45
会場 株式会社大塚商会 3F セミナールーム
参加資格 会員


【懇親会】  ※会員のみ

開催日時 2016年6月29日(木) 18:00~20:00    懇親会(※有料となります/会場は別会場となります)
会場 琥珀ブルワリー 飯田橋
  • 所在地: 東京都千代田区飯田橋 4-9-8 飯田橋プラザビル 4F
  • アクセス: 飯田橋駅 徒歩1分
  • 地図: こちら をご覧ください
会費 3,000円
参加資格 会員


  ◇参加申込◇

参加申込 ※本セミナーは終了致しました。多数のご参加ありがとうございました。

BIMForum「施工BIM×IoTで実現するスマート建設生産システム」 


    建築委員会では「施工BIM×IoTで実現するスマート建設生産システム」と題してセミナーを開催します。
    製造業を中心としてIoTソリューションが多数発表されていますが、建設現場でこれらの技術をどのようにして取り入れればいいのでしょうか?
    本セミナーは、施工現場でIoT活用をするための“初めの一歩”となるアイデアを紹介し、いかにして「スマート建設生産システム」の実現につなげるかを模索し共有する場にしたいと考えております。
    ご多忙のことと存じますが、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。
    ※参加を希望される方は、下記参加申込方法でお申込みください。

開催日時 2017年5月24日(水)13:30~18:00(受付12:50~)
会 場 鹿島KIビル 地下1階 大会議室
  • 所在地: 東京都港区赤坂6-5-30
  • アクセス: 千代田線「赤坂」駅から徒歩 約3分
  • 地図: こちらをご覧ください >> 鹿島KIビルへ
主 催 一般社団法人buildingSMART Japan 建築委員会
後援 一般社団法人buildingSMART Japan
参加費 1,000円 (税込)   ※当日名刺2枚を添えて受付にてお支払いください
定 員 200名    ※申込多数の場合抽選とさせていただきます
アジェンダ
12:50~13:30  (受付)
13:30~14:10
【 1.挨拶&オープニングセッション 】
  bSJ開会挨拶
理事・建築委員会 委員長  矢嶋 和美

  bSJ開催趣旨説明
施工小委員会  遠藤 賢
14:10~15:50
【 2.講演 】
  M2M規格の動向
・IoTに関わる標準化の動向

  海外でのIoT事例発表
(海外からの講演者を予定)

  施工BIMを支えるIT基盤
15:50~16:10  休憩
16:10~16:50
【 3.技術講演 】
  IFCを活用したBIM-IoT連携の可能性(仮題)
技術統合委員会 委員長  足達 嘉信
16:50~17:50
【 4.スマート建設生産システムの実現に向けて 】
  事例・ソリューション紹介
・施工BIM事例
・現場IoTソリューションの紹介
17:50~18:00
【 5.クロージングセッション 】



  ◇参加申込◇

参加申込 【申込締切】 2017年5月17日(水)
  ※定員数を超えましたためお申込を締め切りました。



第1回 設備IFCセミナー 


    設備環境小委員会では「BIMにおける設備業界の最新動向と将来への展開」と題してセミナーを開催します。
    BIM の高度な応用事例の紹介やBIM の背景等を解説、将来への展開を示唆することで、BIM ソフトウェアを使用する設計者や、建物所有者、
    施工者、維持管理者等にIFCによるデータ連携の効果やBIM の運用をわかりやすく解説し、気づきの場を提供することを目的としています。
    ご多忙のことと存じますが、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。
    ※参加を希望される方は、下記参加申込方法でお申込みください。

開催日時 2017年5月17日(水)13:30~17:30(受付12:30~)
会 場 新宿パークタワーN棟 24F コンファレンスルーム
  • 所在地: 東京都新宿区西新宿3-7-1
  • アクセス: JR線「新宿」駅南口から徒歩 約12分
                    都営新宿線・京王新線「新宿」駅から徒歩 約10分
                    京王新線「初台」駅から徒歩 約6分
                    都営大江戸線 「都庁前」駅 A4出口から徒歩 約8分
                    小田急線 「参宮橋」駅から徒歩 約10分
  • 地図: こちらをご覧ください >> 新宿パークタワーサイトへ
主 催 一般社団法人buildingSMART Japan 設備環境小委員会
後援 一般社団法人buildingSMART Japan
参加費 1,000円 (税込)   ※当日名刺2枚を添えて受付にてお支払いください
定 員 130名    ※申込多数の場合抽選とさせていただきます
アジェンダ
12:30~13:30  (受付)
13:30~13:50
【 1.挨拶&オープニングセッション 】
  bSJ設備環境小委員会の活動紹介
設備環境小委員会  谷内 秀敬
13:50~15:45
【 2.事例講演 】
  bSJ設備BIMの最新動向事例と設計から施工・FMまでの応用事例
・ワークフロー
・IFC活用の可能性
・BEP/BIM活用ワークフロー
・設計BIMの理想
・IFCデータの流れ。施工時におけるIFC
・設備主要な納まり。総合図・干渉・免震
・施工初期のBIM支援
・施工ステップ-集住・免震・特天
・維持、3D
・発注者の期待
15:45~16:00  休憩
16:00~16:20
【 3.技術講演 】
  IFCデータを活用したデータ連携とその展開
技術統合委員会 委員長  足達 嘉信(セコム)
16:20~17:20
【 4.パネルディスカッション 】
  設備業界における将来への展開とIFCデータの期待
コーディネーター:設備環境小委員会  端野 篤隆(竹中工務店)
パネラー:設備環境小委員会メンバー
17:20~17:30
【 5.クロージングセッション 】
設備環境小委員会  谷内 秀敬



  ◇参加申込◇

参加申込 【申込締切】 2017年5月10日(水)
  ※定員数を超えましたためお申込を締め切りました。