イベント

過去のイベント

Build Live Tokyo 2009

欧米では昨年来、課題を受けた参加チームがインターネットで集い、1~2日で3次元モデルを完成させるという『BIMStorm』と呼ばれるイベントが開催されています。これはインターネット上に作成プロセスを公開し競い合うイベントで、企画・デザインだけにとどまらず、構造設計や設備シミュレーション、フィージビリティスタディまで試みられ、チームによるBIM(Building Information Modeling)の使いこなしも問われます。今回、日本での開催が決定となりました。

開催日 2009年2月25日(水)12:00~27日(金)12:00
詳細

詳しくは、Build Live Tokyo 2009のブログサイトをご覧ください。

Japanese BIM 始動!これから始まる3次元モデルデータの活用

本セミナーでは、東北工業大学 許雷様より、2007年度IAI日本研究助成「国際仕様IFCによる建築デジタル環境設計ツールの開発に関する研究」のご報告をいただくほか、IAI日本の分科会リーダーより、本年4月に東京で開催されたIAIの国際会議及びセミナーの概要報告、IAI日本における IFCデータ連携実証実験の成果報告を行います。

  • ※本セミナーは日本建築士会連合会のCPD認定プログラムです。
開催日 2008年6月11日(水)13:30~16:00(受付13:00~)
会 場 株式会社大塚商会 セミナールーム
主 催 有限責任中間法人IAI日本
参加費 無料 ※懇親会のみ有料となっております
定員 100名
アジェンダ
13:00~13:30 受付
13:30~13:35
ご挨拶
有限責任中間法人IAI日本 技術統合委員長 溝口直樹
13:35~14:15
「国際仕様IFCによる建築のデジタル環境設計ツールの開発に関する研究」報告
東北工業大学 工学部 建築学科 講師 工学博士 許雷氏
建築IFCデータと建材環境性能データベースを連携させる建築環境ツールを開発し、空調省エネルギーや、ライフサイクルでの建材及び設備のCO2排出量、建材のリサイクル性能などを評価するための研究について発表いただきます。
(本研究は、2007年IAI日本の研究助成によるものです)
14:15~14:30 休憩
14:30~15:00
IAI国際会議から見たIFC活用の最前線
技術検討分科会リーダー 足達嘉信
本年4月に東京で行われたIAI日本の国際会議と、それに併せて開催された国際セミナー「buildingSMART Fporum 2008」に関する概要のご紹介と、最新のトピックについて解説いたします。
15:00~15:50
BIMを目指したIAI日本の取り組み
インプリメンテーション分科会リーダー 山本賢司
BIM/IFC利用環境の実現に向けて活動しているインプリメンテーション分科会の取り組みと成果についてご紹介いたします。
14:50~15:50 Q & A
17:30~19:30
懇親会(※有料となります)
  • 参加費: 5,000円
  • 会場: ピッタ ゼロゼロ(アイガーデンテラス 1F)
  • 住所: 千代田区飯田橋3-10-9 飯田橋アイガーデンテラス1F
  • TEL: 03-5276-0015
  • ※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
セミナー当日写真
  • セミナー会場写真
  • セミナー会場写真
  • セミナー会場写真

平成20年度第1回JACICセミナー/buildingSMART Forum2008「建築情報モデル(BIM)によるバーチャルな設計・施工・管理」

-海外の発注者が注目するBIM-

建設生産プロセスの情報化に関する世界の状況を見ると、BIM(Building Information Modeling)への注目が集まっており、アメリカや北欧などいくつかの国では、公共発注機関がBIMを採用し納品や申請を義務付ける動きが始まっています。これまでは、設計段階や工事段階で限定的に使われることが多かったBIMですが、施設を建設し維持管理まで行う公共発注機関がBIMを活用することにより、建設ライフサイクル全体の生産性向上やコスト縮減が期待されています。

本セミナーでは、財団法人 日本建設情報総合センター(JACIC)との共催により、実際にBIMを使った発注機関の海外の事例を中心に同時通訳でご紹介致します。

開催日 2008年4月23日(水)10:00~17:30(受付9:30~)
会 場 TEPIA 4F TEPIAホール
  • 所在地: 東京都港区北青山2丁目8番44号
  • アクセス: 京メトロ銀座線 外苑前駅から徒歩4分/JR 千駄ヶ谷駅、または信濃町駅から徒歩14分/都営大江戸線 国立競技場駅から徒歩11分、または青山一丁目駅から徒歩9分
  • 地図: こちらをご覧ください >> TEPIA(財団法人 機械産業記念事業財団)のサイトへ
主 催(共催)
  • 財団法人 日本建設情報総合センター
  • 有限責任中間法人IAI日本
後 援(予定)
  • (財)建設業振興基金
  • (社)建設コンサルタンツ協会
  • (社)土木学会
  • (社)日本建築学会
  • (社)日本建築家協会
  • LCDM推進フォーラム
協 賛
  • エーアンドエー(株)
  • オートデスク(株)
  • グラフィソフトジャパン(株)
  • (株)シスプロ
  • (株)ダイテック
  • (株)ベントレー・システムズ
  • 福井コンピュータ(株)
  • 株式会社ナナオ
  • キヤノン株式会社
参加費 無料 ※交流会のみ有料となっております
CPD 測量、土木学会認定CPDプログラムとして申請予定
アジェンダ
【セミナー】
9:30~10:00 受付
10:00~10:05
開会挨拶
財団法人 日本建設情報総合センター 理事長 門松武氏
10:05~10:15
来賓挨拶
国土交通省大臣官房技術審議官 佐藤直良氏
10:15~10:45
基調講演:地球環境建築とBIM
日本建築家協会 会長/東京工業大学 名誉教授 仙田満氏
10:45~11:15
BIMを推進するIAIの最新動向
有限責任中間法人 IAI日本 代表理事 山下純一
11:15~11:45
建設事業における3次元データの活用
財団法人 日本建設情報総合センター 建設コスト研究部 次長 鈴木勝氏
11:45~12:45 休憩
12:45~13:25
発注機関事例-1:フィンランド
セナート・プロパティーズ社/IAI国際技術委員会(ITM) 前議長/フィンランド技術研究センター(VTT) 研究教授 アルト・キビニエミ
13:25~14:05
発注機関事例-2:米国
IAI国際技術委員会 議長/米国陸軍工兵隊 建設工学研究所 フランソワ・グローブラー
14:05~14:20 休憩
14:20~15:00
発注機関事例-3:ノルウェー
ノルウェー国立建築技術管理所 副所長 オイビン・ルース
15:00~15:30
BIM標準仕様IFCの概要と国際標準化ロードマップ
IAIモデリングサポートグループ(MSG) リーダー/IAIドイツ語圏支部 テクニカルコーディネータ トーマス・リービッヒ
15:30~16:00
BIM/IFC対応ソフトウェアとソリューションの紹介
IAI実装サポートグループ(ISG) リーダー ラッソ・スタインマン
16:00~16:05
閉会挨拶
財団法人 日本建設情報総合センター 理事 今岡亮司氏
16:05~16:15 休憩
【IAI日本主催 BIMソリューションセッション】
16:15~17:15
BIM/IFC 事例紹介及び対応ソフトウェア/ソリューションプレゼンテーション
協賛企業各社
17:15~17:30
WebサービスによるBIM連携 デモンストレーション
ノルウェー科学技術研究所(SINTEF) ホーバード・ベル
【IAI日本主催 交流会】
18:00~20:00
交流会(※有料となります)
  • 参加費: 5,500円
  • 会場: TEPIA 2F イタリアンレストラン「アーリーズテラス」
【IAI日本主催 BIMソリューション展示コーナー】
10:00~17:00
展示コーナー
セミナーホール前ホワイエに展示コーナーを設け、協賛企業によるBIMソリューションを展示
セミナー当日写真
  • セミナー会場写真
  • セミナー会場写真
  • セミナー会場写真